イビサクリーム 顔

MENU

イビサクリームは顔にも効果を発揮してくれる?

イビサクリームの顔

イビサクリームってデリケートゾーンの黒ずみケアに適したクリームですが、顔にも使うことは可能なのでしょうか?確かにデリケートゾーンの黒ずみもケアしたいですが、イビサクリームで顔も美白出来るなら使っていきたいですよね!

 

しかし、やはり顔に使用出来ないような成分がイビサクリームに入っていてはいけません。ここでは、イビサクリームに入っている成分を確認しながら顔にも使えるのか確認してみました。

 

イビサクリームは顔にも使用出来る?

結論から言いますと、イビサクリームについては顔にも使うことが出来ます。顔の美白ケアをイビサクリームでしたい時には安心して使ってみてくださいね!

 

イビサクリームは元々顔よりも皮膚が薄いデリケートゾーンにも使える程のクリームなので顔にも十分使えるのです。

 

では、イビサクリームの中にはどんな成分が入っているのかというと、代表的な成分にはトラネキサム酸があります。トラネキサム酸は市販の美白化粧水や乳液の中にもよく入っている成分です。

 

また。グリチルリチン酸2Kというニキビケアによく使われる成分も入っていますので顔にも使うことが可能なのですよ!

 

それ以外にも保湿成分や天然の美白成分が入っていますが、どれも市販の化粧水によく入っている成分なので安心してください。

顔に使う時の注意点

しかし、イビサクリームを顔に使う時には2点注意することがあります。

粘膜部分は避ける

他の化粧水などにも同じことが言えますが、粘膜部分に使うことはあまりよくありませんので目の際などの粘膜に近い所には使わないようにしてください。

大量には塗らない

イビサクリームは美白に特化しているからといって大量に塗ってしまっても効果は変わりません。むしろ大量に塗ることによって肌が呼吸しにくくなりますので大量に塗ることは避けましょう。

 

イビサクリームは薄くのばして使うだけで十分です。

 

以上が、イビサクリームを顔に使う時の注意点です。顔につける時には、手持ちの化粧水で肌を整えた後にイビサクリームを塗り、最後にまた手持ちの乳液やクリームで保湿をしてあげるとかなり肌が整いますよ!

 

使う順番も気にしながら使ってみてくださいね!

イビサクリームは顔にも使える!!

ここでは、イビサクリームに関する情報の中でも顔にも使えるのかどうか確認してみました。すると、イビサクリームについては顔にも安心して使えることが分かりました。

 

イビサクリームに使われている成分は化粧水にもよく配合してある成分になりますので顔にも使えます。

 

しかし、顔に使う時には2点注意点がありました。どんな注意点かというと、粘膜部分に塗るのは避けるということと大量に塗らないということでした。

 

粘膜部分というのは目や口の周りのことを指します。このような部位にイビサクリームを使うことは適さないので使用しないでください。また、大量に使っても効果は変わりませんので適量を手に取って薄くのばしてくださいね。

 

>>イビサクリームの最安値はコチラ